“ú¤ƒvƒƒOƒ‰ƒ~ƒ“ƒOŒŸ’è_BASIC_ƒJƒo[_“üeOL_CS6

日商プログラミング検定BASIC公式ガイドブック

日本商工会議所プログラミング検定研究会 著


  • プログラミング検定

定価 1,760円(本体価格+税)


2019年から始まった日商プログラミング検定の公式ガイド

日商プログラミング検定とは、プログラミングスキルの習得に関する事項を中心とした試験内容であり(IT全般の試験ではなく、学習・試験範囲をプログラミングに関するものに限定)、知識のみならず、STANDARD以上では、実技試験でプログラミングスキルを問うものです。
(試験では、実際にソースコードを記述し、課題を完成させる)

本試験はネット試験で随時受験できる試験になっています。
●試験内容・レベル・対象言語
・エントリー:初学者向け、択一知識問題(30分)、言語:スクラッチ
・ベーシック:プログラミング学習の基本、択一知識問題(40分)、言語によらない
・スタンダード:高校・大学・専門学校レベル、択一知識問題(30分)・プログラミング実技(30分)、言語:C言語、JAVA、VBA、(Python)
・エキスパート:企業における人材ニーズを反映、択一知識問題(30分)・プログラミング実技(未定)言語:C言語、JAVA、VBA、(Python)

【本書の使い方】
■項目ごとに、図解を交えながら丁寧に解説しています。
太字部分はキーワードであり、択一知識問題でも問われる部分です。
しっかりおさえておくことが重要です。

■章末には「練習問題」を掲載。
学んだ学習がきちんと定着しているか確認しましょう。

■本書最終章「第8章」には試行試験で問われた問題を「応用問題」として掲載しています。
学習の総仕上げにチャレンジしましょう。

本書は一定の知識を持った人向けに、どの範囲で試験が出題されるかを論点知識や練習問題を通じて提示するガイドブックです。
BASICレベルに対応しています。


書籍分類:大型本 ISBNコード:9784813283829
判型:B5 Cコード:3004